H27年度あいち森と緑づくり環境活動・学習推進事業発表会にてプロジェクト・ギンコ事業発表を行いました。

h27-aichiken-moritomidori-kankyo-happyou-navel-2016.02.13-sat-13.30start

2016.02.13(土)ですが、午後1:30分から愛知県図書館にて開かれたH27年度あいち森と緑づくり環境活動・学習推進事業発表会に参加してまいりました。今回、代表理事の髙村が登壇の機会を与えていただき5団体のうち3番めの発表でした。ネイヴルが本年度取り組んでまいりました「NEXT100年のイチョウ林の保全・学習活動を通じた新しいアメニティ」を目的とした本事業、約12分という間でしたがお集まりいただいた約120名の県下環境保全団体のみなさまの前でひととおりのご説明はできたと自負しております。とはいえ、自己採点は40点ほどですが。発表直後の休憩時間に、「早口だったぞ」「卒論みたいで難しい」「あちこち歩きまわるな」などと応援?にお越しいただいたNPO法人 祖父江のホタルを守る会の親方のみなさんからは叱咤激励が飛んでまいりましたが、これも愛情表現とありがたく受け止めています。まあ、髙村流の発表があってもいいじゃん、と自分には言い聞かせおりますが。

今回、交流会の時間も設定され、県下の活動団体のみなさんと世間話を含めた情報交換もできました。愛知県 環境活動推進課 の皆さんのこうしたご配慮と、日頃の準備、ご対応などにはたいへん頭の下がる思いです。横のネットワーク化を重視するネイヴルとしては、本年度のあいち森と緑づくり事業としての一区切りがついたかな、と安堵しております。

下が今回の募集チラシのPDFになります。
リンクをクリックでご覧いただけます。

H27年度あいち森と緑づくり環境活動・学習推進事業発表会チラシ

コメントを残す