プロジェクト・ギンコ関連情報 : 2015/12/9放送の中京テレビ「キャッチ!」報道につきまして(続報)

20151209_10355600

 

本日2015/12/9 PM6:15放送開始の中京テレビ「キャッチ!」ですが、不肖、高村@ネイヴルはおかげさまで無事出演を果たしました!(上半身の一部だけですが)なんだか皆さんのお茶の間の笑いのネタになったようでよかったです、はい。

今回の放送は、追随する銀杏他産地に対する競争力をつけるために祖父江町商工会が中心になって知恵を絞りあい、石川県の高松機械工業社製の世界初と云われるギンナン自動高速皮むきマシンを導入した、というテーマになっていました。さらには、祖父江町ではあまり価値がないとされるサイズの銀杏に商品価値を見出し、これの有効活用と新しい活用方法をさぐるといった感じです。先日12/2の中日新聞尾張版朝刊の報道のとおり、祖父江町の銀杏品種「栄神」もそうですが、このあたりにはまだいくつかのコンテンツが潜んでいます。たとえば、通常、真空パックや缶詰などで流通している銀杏はすべて加熱製品であるのに対して、銀杏は生鮮野菜である本来の非加熱の新鮮な状態、かつ、誰もが苦にしていた殻割りや皮むきの手間のなし状態でお手元にお届けできることなどです。銀杏は好きだけど、中身を取り出すまでの手間が億劫で、というのは正確なリサーチに基づくものです。このあたりのノウハウやデータの蓄積は祖父江町が群を抜いているはずです。

こちらの銀杏真空パック商品は、合同会社 祖父江商工販売(祖父江町商工会 会員企業)さんの銀杏特産品ショッピングサイト”そぶえシンフォニア”にて販売されております。

20151209_10404300

20151209_10402800

今日のテレビ取材をフルタイム(約4.5時間:お昼休憩なし)で拝見していましたが、当法人のコア事業である「プロジェクト・ギンコ」においても現段階で数百GB分の映像を貯めこんでいまして、来年開けまでこの編集に追われる身としては実際の放送された編集結果も踏まえ、番組制作というものを肌で感じながら勉強させていただいたことに感謝しております。実に、楽しかったです。また、祖父江町商工会 田中会長のTV放映部分以外のトークにもいくつかヒントをいただき、やはりアイデアとチャンスは現場にしかないな、とあらためて感じました。イチョウを守るつもりの活動が、銀杏を通じてこれほど教わることが多いとは。祖父江の銀杏おそるべし。なのになぜ、今年は1週間半も見頃がずれたんだい?

20151209_12051800

佐藤アナウンサーはじめ、中京TVスタッフの皆さんは本当に腰の低い方ばかりで、限られた時間の中で現場も和気あいあい、かつ、テキパキと進んでいったことを最後に付け加えさせていただきます。

20151209_13021800

20151209_11124800

20151209_112236000

コメントを残す